神奈川の投資用マンションの大規模修繕の実施ができて入居者にも安心

大規模終戦を行うとなれば高額な費用が必要になります

大規模修繕 神奈川 | 東京・神奈川・横浜のマンションの大規模修繕・改修業者は横浜のアイシン

資産を維持するためには必要なこと / 大規模終戦を行うとなれば高額な費用が必要になります

大規模終戦を行うとなれば高額な費用が必要になりますし、こうした費用をどこから出せば良いのかわからなかったので、管理会社の担当者に色々な質問をしながら、一つずつ問題を解決していきました。
今思えば、何も知らない自分に対して色々と教えてくれた管理会社の担当者は、適切なアドバイスを行いながらも自分を育ててくれたのではないかと思っています。
所有しているマンションは家賃以外にも毎月管理費を徴収していましたが、この費用は所得とは別に確保していたため修繕時に必要な代金の一部として使うことができます。
しかし、修繕費用は思ったよりも高額で貯めていた管理費だけは不足していたので、そのお金をどこから調達すべきか迷いました。
管理会社の担当者にストレートにお金がないのだけれども、どうすれば良いのか相談をしたところ、神奈川県には大規模修繕で利用することができる助成金があることを教えてくれました。
一般的に、大規模修繕工事を実施する時の費用相場は、40戸の物件では3,000万円前後の費用は必要になると言われており、管理費を貯蓄していると言ってもここまでの金額はなかったので、助成金が頼りになったのです。
早速役所に出向いて助成金についての相談を行い、ある程度の費用を神奈川県が出してくれることを知り、少し安心しました。
たまたま出向いた時が助成金の予約開始日から間もなかったので、資金を得ることができたのですが、助成金は先着順になっていることもあり本来使えるものが定員を満たしてしまうと使うことができないケースもあるとのことでした。
相談したタイミングが良かったのは運が良かったと思う部分ではありますが、所有しているマンションの大規模修繕ができたことは入居している人々への安心を与えてあげることなのではないか、このように感じています。
尚、管理会社からのアドバイスを受けており、何か困ったことが起きた時にはその都度相談を行っております。